今日も暑さに負けず、ハマちゃんカーで地域を回り、街頭演説を行ないました。

今朝の京都新聞の報道によると、自民党の河井案里参院議員が初当選した昨年7月の参院選を巡り、夫で前法相の克行衆院議員が地元議員らに現金を配ったとして、検察当局が公選法違反(買収)の疑いで克行氏を立件する方針を固めたことが、関係者への取材で分かったそうです。案里氏の立件も慎重に検討しており、配った総額は1千万円前後に上る可能性があるようです。重大なのは、競合候補で自民党現職だった溝手元国家公安委員長の強固な地盤を切り崩すために行なわれた買収の原資が、公示前に党本部から案里氏側に提供された、横手氏の10倍にも相当する1億5千万円であったことです。安倍首相の責任も問われなければなりません。

今朝は、御園橋西詰で、玉本市議と西賀茂・大宮後援会のみなさんと早朝宣伝を行ないました。大学の休講が続いており、出勤も減っているようで、ほんとうに人通りが少ない、静かな朝でした。ところで、今朝の報道では、緊急事態宣言の解除対象に京都府も入るのではないかということですが、海外の状況を見ていると、外出自粛や休業要請の緩和は、慎重に行なうことが必要だと感じます。

今日も暑かった! 午後2時から、ハマちゃんカーで、出雲路地域、鳳徳・紫野地域をまわり、7ヶ所で街頭演説を行ないましたが、真夏のような暑さでしたが、風が少し吹いていたので、助かりました。
最後の街頭宣伝を始めようとしたら、押し車を押しながら、高齢の女性が近づいてきました。どうやら、介護施設に行くつもりが、道に迷ったようです。電話番号を書いたメモを持っておられたので、電話をしてみると、近くだったので、ハマちゃんカーで送り届けました。街頭宣伝回数が1回減ってしまいましたが、宣伝カーが活用できて良かったです。

今夜は、7時から衣笠支部の支部委員会があったので、夕食は、短時間で作れる物ということで、海鮮焼きそばにしました。
会議では、「近所の料理尾屋さんが、持ち帰りの弁当を売り出していた」「作品展が中止になったけれど、準備にかかったお金は返ってこない」「定額給付金の申請書が届いても、一人暮らしの高齢者は、気づかなかったり、申請書の書き方がわからなかったりするかもしれないから、相談にのってあげる必要がある」などの意見が出されました。